« 鉄コレの西武401系が入線 | トップページ | 西武30000系が入線 »

2012年12月31日 (月)

2012年中に入線が難しそうな車両たち

2012年も色々な車両を購入・入線させてきましたが、完成品のままで入線整備を行っていない車両、改造種車で改造途中だったり手付かずのまま放置されている車両もあるので、その一部を紹介したいと思います。

まずは、入線したてでまだ入線整備にかかれない、こんな車両からです。

Dscf9611c

まだ入線整備が始まらない、西武30000系。

 

GREENMAXから発売されて、まだ1週間経っていない西武30000系ですが、当鉄道では8連と2連1本ずつを購入しており、画像のものは8連車の両先頭車。

一方の2連車というと、こんな風になりました。

Img_6568ar

こちらは入線整備が終わった、西武30000系の2連車。

 

色々といじった結果、かなりの時間がかかってしまい、残念ながら8連車の入線整備は年越しとなってしまいました。

おそらく、年明け早々入線整備が終わるのではないかと思います。

この他にも色々と未整備車両が出てきました。

Dscf9609c

真っ白な115系と211系のクハ。

Dscf9608c

EF64-1000番台車と富士急6000系。

Dscf9616c

EF65-501。

 

115系は改造途中の車両、211系は既存の車両とあわせて改造種車にするために購入した車両です。

115系の改造がいつ頃終わるかが分かりませんが、その前に211系が完成と言うことにはならないようにしたいところです。

EF64-1000番台車はTOMIXの原色のもの。

暫定で改造した1030号機にする予定です。

 

そんな車両たちの裏で、こっそり入線整備を終えた車両がいました。

Dscf9610c

入線整備を終えた、115系の信州色。

 

左がいわゆる長野色なのに対し、右は信州色。

冷房準備車の車両が多かったのですが、冷房改造を受けたこの色の車両も実物ではあったので、冷房改造後の姿にしてみました。

ところで、2012年はある鉄道会社の車両が立て続けに製品化・発売されたので、2012年内に新発売となった車両を並べてみました。

Dscf9615c

ズラリと並んだ、西武鉄道の車両たち。

 

6000系の副都心線乗り入れ対応車と非対応車、10000系の「レッドアロークラシック」、4000系、旧101系、401系、30000系と、6形式の車両が発売されて、西武の車両ラインナップが一気に増えましたが、来年になれば3000系と新2000系の完成品も発売される予定となっており、来年の今頃にどうなっているかが早くも楽しみなところです。

« 鉄コレの西武401系が入線 | トップページ | 西武30000系が入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2325016/64955917

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年中に入線が難しそうな車両たち:

« 鉄コレの西武401系が入線 | トップページ | 西武30000系が入線 »