« ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 | トップページ | 103系3000番台車(川越・八高線)が入線 »

2012年9月20日 (木)

西武30000系がGREENMAXより製品化決定

こちらにあるように、GREENMAXより西武30000系が製品化、発売されることが決定した模様です。

Img_4375r

製品化が決定した、西武30000系。

 

現在、西武線内で活躍している西武30000系は、2連が3本と8連が11本。

今回は、池袋線用という表記が気になりますが、2連と8連がそれぞれ製品化される模様です。

色々と製品の特徴を読んだ限りでは、6000系よりは良い出来になりそうだと思いましたが、6000系同様10両編成を1両の動力車で運転するのは、場合によっては力不足になりそうな気もしています。

また、TNカプラーにも対応と書かれており、実物の縮尺より若干大きめに作られている感があるTNカプラーを取り付けるには、あらかじめ開口部が大きく取られている必要があり、どの辺でバランスを取るのかが気になりました。

とはいえ、今後半年間で西武鉄道絡みのNゲージは発売予定がいくつもあり、楽しみで仕方がないところです。

こうなると、新2000系更新車や20000系の製品化もそう遠くはないうちにありそうな気がします。

« ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 | トップページ | 103系3000番台車(川越・八高線)が入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

西武・30000系ルポ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武30000系がGREENMAXより製品化決定:

« ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 | トップページ | 103系3000番台車(川越・八高線)が入線 »