« Fujickey@第13回 国際鉄道模型コンベンション | トップページ | ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 »

2012年8月29日 (水)

営団・500形と300形が入線

KATOより発売された、営団地下鉄の500形と300形(品番:10-1109)が入線しました。

残念ながら実車画像は手元にないので、模型で編成を組んだ状態からご覧下さい。

Img_5417ar

入線した、営団500形と300形。

 

1990年代前半まではごく普通に見ることができた丸の内線の500形ですが、組成パターンはいくつかあり、500形のみの編成をはじめ、2・5両目に300形あるいは400形、運転台がない900形を組み込んだ編成など様々でした。

今回製品化されたのは、それらのうちの300形を組み込んだ編成で、6両各車を撮影してみました。

Img_5418ar

664

Img_5419ar

308

Img_5420ar

706(M)

Img_5421ar

663

Img_5422ar

314

Img_5423ar

705

 

製品の状態では706号車が動力車となっていますが、300形だけでも運転することがあるかもしれないと思い、308号車と床下を交換しています。

晩年の300形というと、戸袋窓を閉塞された姿が思い浮かびますが、戸袋窓を閉塞されなかった車両を選んだ模様でした。

今回は興味があって、丸の内線の車両に手が出てしまいましたが、02系製品化されるようで、購入しようか悩んでいます。

« Fujickey@第13回 国際鉄道模型コンベンション | トップページ | ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営団・500形と300形が入線:

« Fujickey@第13回 国際鉄道模型コンベンション | トップページ | ED75-0番台車(ひさし付・前期型)が入線 »