« 広島更新色のEF64-1000番台車が入線 | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2012 »

2012年7月 6日 (金)

西武・旧101系がKATOより製品化決定

こちらにあるとおり、現在最後の活躍をしている101系の初期形である、いわゆる「旧101系」がKATOより製品化されることが決定した模様です。

Img_0362ar

多摩川線で最後の活躍をしていた頃の旧101系。

 

画像とは異なりますが、製品化されるのは、旧101系では本数的には多かった4連車のツートンカラーと赤電カラー。

ツートンの方は、基本と増結があり、動力ユニットは新101系と同様の物を採用すると記されているので、新旧の併結運転も問題なく楽しむことが出来そうです。

黄色1色と6両編成が発売されないのが残念ですが、既に数セットの予約を入れており、早くも発売の日が待ち遠しい限りです。

こうなると、以前は新宿線を毎日利用していた自分からすると、あの2両固定編成の○01系の製品化もどこかがしてくれると思いたいところですが、どうなるでしょうか?

« 広島更新色のEF64-1000番台車が入線 | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武・旧101系がKATOより製品化決定:

« 広島更新色のEF64-1000番台車が入線 | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2012 »