« JR209系3100番台車が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’12年5月) »

2012年5月15日 (火)

西武4000系、マイクロエースより製品化決定

こちらにあるように、マイクロエースより西武4000系の製品化が決定した模様です。

Img_5011r

実車の西武4000系。

 

おもに池袋線の飯能~吾野間と秩父線の吾野~西武秩父間で活躍する4000系は2002年にワンマン化改造が施され、その前後をそれぞれ8両セットで発売する模様です。

電気連結器の回路が異なることから、ワンマン車と非ワンマン車との併結は出来ず、改造が進行中の際にはワンマン車の電気連結器のカバーを青色としていたようですが、パンタグラフを菱形にした上で青電連を再現するのも面白そうです。

個人的には、4両セットで発売した方が面白かったような気もしていますが、ようやく地元西武の模型が増え始めてきて、早くも発売の日が待ち遠しい気持ちです。

もう一枚、過去の記事から画像を拾ってきました。

Img_3154r

イベントで展示された4000系。

 

最初の画像と同じ2009年の撮影ですが、以前の701系のように、ヘッドマークが付いていたら面白いかもしれません。

« JR209系3100番台車が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’12年5月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武4000系、マイクロエースより製品化決定:

« JR209系3100番台車が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’12年5月) »