« 西武6000系の副都心線乗り入れ対応車が入線 | トップページ | 115系新潟車のL14編成を製作 »

2012年3月29日 (木)

EF65-1059が入線

TOMIXより発売された、JR貨物試験塗装機のEF65-1059(品番:9197)が入線しました。

実車は2009年3月に引退しておりますが、その少し前に走行中では最初で最後の撮影をしているので、その画像をご覧下さい。

Img_3114rn

実車のEF65-1059号機。

 

先日、ダイヤ改正で新鶴見のEF65による牽引に戻った、配6794列車を牽引している様子ですが、荷がコキ1両という、かなり寂しい編成でした。

そして、模型の方はこんな形でやって来ました。

Dscf9525c

入線整備前のEF65-1059。

 

この後、入線整備に入りましたが、ランボードの色が気になったので、以前撮影しておいた画像で確認することにしました。

Img_2809r

ランボードが黒っぽい、EF65-1059。

 

これを見る限りでは黒っぽいので、車体を全てバラしてから黒に塗装。

信号煙管と列車無線アンテナは、当鉄道標準としているTOMIXのJA16、ホイッスルは塗装が近かったので、EF64-1000(JR貨物更新車)の余りパーツを使用。

それ以外は、製品付属のものを使用して、前面のジャンパ栓に灰色、ステップには白色を入れると、こんな風になりました。

Dscf9526c

入線整備が終わった、EF65-1059。

 

この車両で、当鉄道に入線済みのEF65は20両を数える大所帯になりましたが、これが出るといずれは別の試験塗装をまとっていた、1065号機も製品化されそうな気がしてなりません。

« 西武6000系の副都心線乗り入れ対応車が入線 | トップページ | 115系新潟車のL14編成を製作 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF65-1059が入線:

« 西武6000系の副都心線乗り入れ対応車が入線 | トップページ | 115系新潟車のL14編成を製作 »