« このブログについて | トップページ | EF60-19が入線 »

2011年11月30日 (水)

EF64-37が入線

発売からかなり時間が経ってしまいましたが、TOMIXより製品化されたEF64-37号機(茶色、品番:9118)が入線しました。

実物では何度か撮影したことがある車両なので、まず実車画像をご覧下さい。

Img_8137r

実物のEF64-37(2010年4月9日撮影)。

 

以前入線した38号機と同じ5次形で茶色塗装となっている37号機ですが、入線整備前はこんな感じでした。

Dscf9470c

入線整備前のEF64-37。

 

仕様は38号機に合わせるため、2010年夏頃にパンタグラフの集電舟先端部が赤色となった姿を再現しました。

Dscf9473c

入線整備が終わった、EF64-37。

 

なお、38号機とプッシュプルや重連を組ませることも考慮し、37号機の2エンド側、38号機の1エンド側を別売りの密自連式TNカプラー(品番:JC6351)に交換しました。

今回は旧型客車の牽引のために急遽入線させましたが、実は4次形の改造種車を用意していてなかなか改造に着手できなかったかわりという事情もあるので、残ってしまった4次形やそれ以外でも何両かある未入線の改造種車を今後どうしようか、検討もしていきたいところです。

« このブログについて | トップページ | EF60-19が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF64-37が入線:

« このブログについて | トップページ | EF60-19が入線 »