« EF64-1001(茶色)が入線 | トップページ | EF64-1000(JR貨物更新車)が入線 »

2011年10月 7日 (金)

「さよなら北陸」の機関車たちが入線

発売から半年近くが経過した、TOMIXの「さよなら北陸(品番:92970)」ですが、当鉄道では客車車両のみ入線整備を行い、機関車に関しては機関車に関してはある程度の入線整備を行って運転会にも持っていきましたが、EF81にしてもEF64にしても暫定的な措置で済ませていたところもあって、それに関しても今回追加で改造することにしました。

と言うことで、まずは改造着手前の様子をご覧下さい。

Dscf9303c

改造着手前の両車。

 

ここでまず、ナンバー決めを行いますが、こんな車両たちにしました。

Img_1890art

EF81-140と、

Img_0511r

EF64-1030。

 

まず第一段階の入線整備を、両車に対して行いました。

Dscf9337c

仮の入線整備を行ったEF81とEF64。

 

EF81は140号機のものが付属していないので、134号機を、EF64はナンバーを部分塗装して1030にしました。

個人的には屋根上が気になるのですが、EF81はそれほど見かける車両でもないのでそのままにしましたが、EF64は配給列車を牽引することもある1030~1032号機は比較的見かける機会があり、こちらは実車に則して塗り替えることにしました。

Img_4200r

実車の屋根上。

 

扇風機カバーが黒色をしているので、それに近い色の部分は黒色のように見えましたが、ランボードは灰色っぽいイメージが以前からあったので、ランボードとパンタ周辺を灰色としました。

そして、スカート部分にはボナの「双頭連結器装備車パーツセット(品番:P-308)」の復心装置を取り付けますが、KATO製に取り付けることを前提にしているのか、あまりに大きすぎるため、とにかく削ることにしました。

Dscf9316c

削って小型化した、復心装置のパーツ。

 

力を入れて削っていたため、表現が若干おかしくなってしまった部分がありますが、これを2つとも削ってスカートに接着。

また、実車は双頭連結器へ交換する際に解放テコを撤去したため、模型でも解放テコを撤去してパテで埋めました。

これで第一段階の入線整備は終了し、2両並べて撮影しました。

Dscf9337c_2

第一段階の入線整備が終わった、EF81とEF64。

 

この後の運転会ではトラブルもなく動いてくれましたが、EF64は当鉄道では唯一のKATO製機関車となるEF64-1032が在籍しており、その出番が全くなくなってしまうのは可哀想に感じたので、少しだけ転用改造を行うことにしました。

Dscf9338c

カプラーを交換した、EF64-1032と第一段階の入線整備を終えたEF64-1030。

 

KATOよりEF64-1031が製品化された際に、スカートまわりがAssyパーツで売られていたので、それを購入。

双頭連結器は片側しかないので、片側のみの交換となりましたが、実車でも向きはバラバラなので、片方は双頭式KATOカプラー、もう片方は双頭式TNカプラーという、ある意味何でも牽引できる車両になってしまいました。

この後、ナンバープレートのパーツがレボリューションファクトリーよりEF81用(品番:1703)とEF64用(品番:1702)の両方が出たので、それを購入してTOMIX製のEF64-1000番台車の貨物更新機も購入。

ここで第二段階の入線整備を行いました。

Dscf9458c

第二段階の入線整備を終えたEF81とEF64。

 

元々「さよなら北陸」のEF64は、3次車である1033号機以降をプロトタイプとしており、1032号機以前のとでは一部のパーツが異なり、1~2次形をプロトタイプとしたJR貨物更新車とでパーツ交換(スカートと俳風口)することによって、極力実物の1030号機に近づけましたが、EG灯がないため、TOMIXから原色の1~2次車が製品化されるのを待つしかなさそうです。

ナンバープレートは、EF64はそのまま上に貼り付け、EF81は側面はEF64同様にしましたが、前面は中央で折れ曲がっているので、裏側からカッターナイフで押して折れ目を付けてから取り付けました。

が、ナンバーを間違って「141」としてしまったので、機会があれば直したいところです。

最後に、この2両を正面から撮影しました。

Img_3442ar

EF81-141とEF64-1030。

 

これで一応、「さよなら北陸」の全車が入線整備を終えたことになりました。

EF64は、0番台車を含めると11両となり、徐々に数を増やしていますが、1年前に購入した改造種車が野ざらしになっている状態なので、実物がなくならないうちに手を付けたいと思います。

« EF64-1001(茶色)が入線 | トップページ | EF64-1000(JR貨物更新車)が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

模型改造記事(機関車など)」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さよなら北陸」の機関車たちが入線:

« EF64-1001(茶色)が入線 | トップページ | EF64-1000(JR貨物更新車)が入線 »