« 「さよなら北陸」の機関車たちが入線 | トップページ | 西武6000系、GREENMAXより製品化決定 »

2011年10月 8日 (土)

EF64-1000(JR貨物更新車)が入線

TOMIXより発売された、EF64-1000番台車のJR貨物更新車(品番:9111)が入線しました。

Dscf9453c

購入して入線整備を受ける前の、EF64-1000(JR貨物更新車)。

 

断面が六角形のクーラーを搭載している1000番台車と言うことで、1002、1004、1011、1015、1020~1023号機がプロトタイプとなっているようですが、なぜかナンバープレートには1009号機が入っていました。

やはりクーラーパーツの分売を考慮しているのでしょうか?

入線した2両のうちの1両は、前記事のEF64-1030とパーツ交換を行い、1033号機以降の外観となったので、ナンバープレート等の取り付けは実施せず、とりあえず1両だけ入線整備を終わらせましたが、俳風口の色が気になったので、銀色に塗装しました。

Img_3401ar

俳風口の色が銀色っぽい1013号機。

 

普通にGMの8番で塗装しましたが、色味もほとんど変わりませんでした。

この後、各種パーツを取り付けて2両揃えて撮影しました。

Dscf9459c

入線整備が終わった、EF64-1000番台車。

 

ナンバーは、1004号機を選択し、重連で牽引することを考えて、どちらかのエンドを密自連TNカプラーに交換しました。

なお、交換した密自連TNカプラーは製品付属のものではなく、以前EF64-0番台車でも使用した、品番がJC6351のものを使用しました。

地元を走る車両だけに、出来れば後ろの車両も早めに完成させたいところですが、どうなるでしょうか?

« 「さよなら北陸」の機関車たちが入線 | トップページ | 西武6000系、GREENMAXより製品化決定 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF64-1000(JR貨物更新車)が入線:

« 「さよなら北陸」の機関車たちが入線 | トップページ | 西武6000系、GREENMAXより製品化決定 »