« 三陸鉄道応援商品の三陸鉄道36-100形が入線 | トップページ | JR・EF65-1000(前期型・JR貨物更新車)が入線 »

2011年9月13日 (火)

JR・EF65-1000(前期型)が入線

TOMIXより発売された、EF65-1000番台車の前期型(品番:9122)が入線しました。

Dscf9446c

これから入線整備が始まるEF65-1000番台車の初期型。

 

収録されているナンバーは、1031・1032・1038・1039となっていますが、ここはやはり原色で走りきった1038号機を選択。

実車は撮影したことも見たこともないですが、晩年の姿を再現することにしました。

Dscf9444c

入線整備が終わった、EF65-1038。

 

ランボードの色が微妙だったので、現在の1077号機等に倣って上面のみ黒色としてみました。

この他、ツララ切りのクリーム色塗装、列車無線アンテナ、信号煙管の取り付け(TOMIXのJA16を使用)、避雷器(LA17)への交換(TOMIXのPR-002を使用)を行って、実物のイメージに近づけました。

その他のナンバープレートやホイッスル等は製品付属のパーツを使用しました。

なお、列車無線アンテナは、1127号機1129号機と同じく、「B」の取り付け位置から枕木方向に向かって少し外側へずらした位置に取り付けました。

 

今週末には、この前期型の更新機が発売される予定で、当鉄道での予約を入れていますが、製品化発表がずれたお陰で更新機も原色から製作するつもりで今回2両の予約を入れていたため、原色が1両種車として残ることになってしまいました。

この後、こんな並びを撮影してみました。

Dscf9445c

EF65-1102と並んだ、EF65-1038。

 

高崎機関区で並んだことは何度もあったかと思いますが、この並びを見ていると何だか初期形も出てきそうな気がしてなりません。

« 三陸鉄道応援商品の三陸鉄道36-100形が入線 | トップページ | JR・EF65-1000(前期型・JR貨物更新車)が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・EF65-1000(前期型)が入線:

« 三陸鉄道応援商品の三陸鉄道36-100形が入線 | トップページ | JR・EF65-1000(前期型・JR貨物更新車)が入線 »