« アクセスランキング(’10年) | トップページ | JR・DE10-1000(JR貨物新更新車)が入線 »

2011年1月 6日 (木)

西武・旧2000系の2連車が入線

11月に入線した西武・2003F(8連車)に続き、今度は2連車が入線しました。

2連車は完成品でも発売されましたが、今回購入したのは塗装済みキットの方(品番:1089C)。

8連車と組むことが多くなると思ったので、こちらも現行仕様にすることを前提に製作を進め、先ほど完成しました。

Dscf9265c

完成した、旧2000系の2連車。

 

編成は2401Fに設定しましたが、夏頃に検査入場した際にクハ2402号車のスカートにスピーカーが設置されたのかどうかは不明です。

ちなみに未塗装キットのスカートにはスピーカーが表現されていないため、改造中の6連車完成品から持ってきました。

その6連車のクハと2402号車を並べて撮ってみました。

Dscf9264c

色入れ等を行った2402号車(奥)。

 

手前のクハはスカートにキットのパーツを塗装したものを取り付けている以外はほぼ手付かずの状態。

奥のクハはコーポレートシンボルマークの貼り付け、乗務員室扉脇の手スリや客用ドアの戸当たりゴムへの色差し、前面ガラス断面部の黒塗装、アンテナの交換(TOMIX製のJA02を使用)等を行いました。

また、車椅子のマークも完成品のシールを切り出してドア脇に貼り付け。

8連車では行っていなかった部分もあるので、こちらは後日行いたいと思います。

 

なお、出来れば動力を組み込みたかったところでしたが、ライトユニットを組み込めなくなるため、今回は動力ではなくライトユニット(品番:8509)を両車に取り付けました。

そして、線路上に載せてみました。

Img_1338ar

入線した、2402F。

 

奥は入線改造中の6連車ですが、8連を組む際に2連が本川越方に連結されることはほとんどないですが(8+2の10連の場合に2連が本川越方に連結されることは代走時にはよく見られます)、これで旧2000系は10両が入線したことになりました。

今後も引き続き、改造を進めていこうかと思います。

« アクセスランキング(’10年) | トップページ | JR・DE10-1000(JR貨物新更新車)が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

模型改造記事(電車)」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武・旧2000系の2連車が入線:

« アクセスランキング(’10年) | トップページ | JR・DE10-1000(JR貨物新更新車)が入線 »