« 西武・旧2000系の2連車が入線 | トップページ | 西武・旧2000系の6連車が入線 »

2011年1月12日 (水)

JR・DE10-1000(JR貨物新更新車)が入線

TOMIXより発売された、JR・DE10-1000(JR貨物新更新車・品番:2223)が入線しました。

プロトタイプは仙台に配置されている車両ですが、該当車を撮影したことがないため、新鶴見の車両をご覧下さい。

Img_8456r

多少仕様が異なる、新鶴見機関区川崎派出所属の1664号機。

 

ナンバープレートの色や、旋回窓の有無、乗務員室ドアの色等が異なりますが、大まかな「更新機」と言うことでは共通しているようです。

そして、模型の方でも更新機の入線整備を実施し、こんな姿になりました。

Dscf9267c

入線整備が終わった、DE10。

 

ナンバーは、1181に設定し、説明書に従って各パーツを取り付けました。

しかし、どう見ても列車無線アンテナが浮いているように見えたため、四隅の台座を削って再び取り付けました。

Dscf9279c

付け直した、列車無線アンテナ。

 

実車画像を見る限りでは、台座に脚がないように見えたので、それらしく再現することは出来たのではないかと思います。

今後、ステップに対しても色差しをしようかと思います。

ところで、年末の記事の通り、今回同時に原色車も発売されましたが、こちらは収録ナンバーがJR西日本の北陸地区で活躍している車両で、こんな感じになっています。

Img_7673r

高岡駅に停車中の1596号機。

 

この1596号機は収録されていませんが、列車無線アンテナがキャブの脇にも取り付けられており、これを再現するのは難しそうと思い、しばらく入線は見送る事となりました。

しかし、以前から4両保有していたDE10で、今回2両増えましたが、これからもじわじわと増えてきそうな気がしています。

« 西武・旧2000系の2連車が入線 | トップページ | 西武・旧2000系の6連車が入線 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・DE10-1000(JR貨物新更新車)が入線:

« 西武・旧2000系の2連車が入線 | トップページ | 西武・旧2000系の6連車が入線 »