« JR・キハ40-500番台(左沢線)が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’10年10月) »

2010年10月23日 (土)

JR武蔵野線用の103系が入線

マイクロエースより再生産されて発売された、JR武蔵野線用の103系(品番:A-0554)が入線しました。

Img_0754ar

入線した、オレンジ色の103系。

 

再生産と言うことで、以前に生産されていたわけですが、その際は他にも大量の103系がいたこともあって購入は見送り。

しかし、武蔵野線用の205系が5本もいるのに103系は3本程度で、もう1本はあっても良いのではないかと言うことで、今回の購入に至りました。

入線に際しては、いつも通りに入線整備を実施して各車両を撮影しました。

Img_0746ar

クモハ103-126

Img_0747ar

モハ102-272

Img_0748ar

サハ103-187

Img_0749ar

モハ103-172

Img_0750ar

モハ102-327(M)

Img_0751ar

モハ103-150

Img_0752ar

モハ102-263

Img_0753ar

クハ103-626

 

クモハのユニットで、側窓の支持方式が異っていたと言うことを今初めて知ったのですが、部品共通化のためか「金枠式」を採用している側ドアには縁がなく、窓が大きくなってしまっているのと、前面強化がなされていないのは残念なところでした。

また、車内は車両更新工事を受けた車両(この編成では全車)特有の床色ではないので、こちらはそのうち塗装してみようと思います。

が、一時期毎日のように乗っていた武蔵野線の103系での出来事を思い出させてくれる出来にはなっているとは思いました。

« JR・キハ40-500番台(左沢線)が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’10年10月) »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR武蔵野線用の103系が入線:

« JR・キハ40-500番台(左沢線)が入線 | トップページ | 模型運転会に参加(’10年10月) »