« ED75-1000番台車(前期型)が入線 | トップページ | EF64-58を製作 »

2010年9月23日 (木)

ED75-1000番台車(旧更新色)が入線

TOMIXより発売された、ED75-1000番台車(前期型・JR貨物更新車、品番:9106)が入線しました。

Dscf9188c

入線整備が終わって同時入線の1004号機と並ぶ旧更新塗装機。

 

JR貨物のED75は、EF65などと同じく、一部の車両に更新工事を施し、当初は下半分のほとんどがクリーム色をした塗装となっていました。

が、EF66の例があるように更新色自体が変わり、ED75は車体裾部のみクリーム色が入る塗装に変わり、現在この塗装を見ることは出来ませんが、個人的に購入したかった色であったため、今回の購入・入線となりました。

なお、実車を調べてみると、更新工事を施したED75でも、この旧更新塗装時にはHゴムがグレーだったという車両はかなり多いのですが、収録されているナンバーのうち黒Hゴムの姿が確認できたのは1007号機のみだったため、その1007号機にすることにしました。

その他いつものようにHゴムガラスの断面部の塗装やパンタグラフへの簡単な色差し等を施し、こんなコンビで撮影してみました。

Img_0506ar

新更新色のED75とコンビを組んだ、1007号機。

 

製品の仕様上、側面のナンバープレート周囲に縁が出来てしまったのが残念ですが、一時期は見られたであろう組み合わせを再現することが出来ました。

これで、当初予定していたED75は全車入線したことになりますが、今度は700番台車を購入してみたいところです。

« ED75-1000番台車(前期型)が入線 | トップページ | EF64-58を製作 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ED75-1000番台車(旧更新色)が入線:

« ED75-1000番台車(前期型)が入線 | トップページ | EF64-58を製作 »