« JR719系-0番台車が入線 | トップページ | 西武旧2000系、GREENMAXより製品化決定 »

2010年5月29日 (土)

JR719系0番台「あかべぇ」塗装車が入線

マイクロエースより発売された、JR719系0番台の「あかべぇ」塗装車(品番:A-8144)が入線しました。

こちらもまずは実車画像からご覧下さい。

Img_5632r

会津若松駅で並ぶ719系。

 

この塗装、磐越西線運用に入る719系の一部に施したもので、帯色が違うほか「あかべぇ」が描かれているのが特徴です。

当鉄道では、前代の455系も「あかべぇ」仕様の車両が入線していたため、今回の入線となりました。

なお、719系の模型の構造に関しては前記事で紹介した仙台色と全く一緒のため、細かい事は省略いたします。

それでは、「あかべぇ」塗装の719系4両の画像をご覧下さい。

Img_8638r

クハ718-15

Img_8639r 

クモハ719-15

Img_8640r 

クハ718-11

Img_8641r 

クモハ719-15(M)

 

こちらも動力車が先頭に来るようにカプラー交換などを行いました。

仙台色でもそうだったのですが、実物のクモハには貫通幌が取り付けられているため、模型でも取り付けてみたいところです。

« JR719系-0番台車が入線 | トップページ | 西武旧2000系、GREENMAXより製品化決定 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR719系0番台「あかべぇ」塗装車が入線:

« JR719系-0番台車が入線 | トップページ | 西武旧2000系、GREENMAXより製品化決定 »