« JR東海の211系がひとまず完成 | トップページ | 東京メトロ10000系が入線 »

2009年12月16日 (水)

模型運転会に参加(’09年12月)

12月13日、この日は模型運転会があったため、参加してきました。

これにあわせる形で、115系静シスS8編成や、211系5000番台車を製作してきたのですが、この日の未明に211系5000番台車が一応完成。

持ち込み車両の試運転なども行ったため、まともに寝ることが出来なかったものの、移動中に多少寝ることが出来て、会場に到着。

コースを決めて、まずはこんな車両から走らせてみました。

Dscf5267r

快走する「ポートラム」。

 

鉄コレの方で、7色揃ってから入線記録記事を書こうと思っていましたが、その前にこの車両だけ持ち込んで撮影しました。

実物では出さないようなスピードで走らせてみましたが、ポイントを曲がる際の独特の動きが少し危なっかしくも感じました。

この後も、色々と走らせてみました。

Dscf5270r

江ノ電の8連。

 

少しずつ集めている江ノ電の車両ですが、ある程度出揃ってきた感があったため、保有している全4本を持ち込みました。

当然ながら、実物では8連で運行することはないですが、脱線することなく走ってくれました。

Dscf5271r

パレオエクスプレスとノスタルジックビュートレインを牽く重連のSL。

 

連結器の関係から、先頭をC58-363、次位をC57-135号機が務めました。

さらに、補機的な扱いで最後尾にDE10を連結させましたが、こちらもうまい具合に噛み合い、脱線することはありませんでした。

Dscf5272r

虹釜同士のプッシュプル。

 

ありがちなイベント列車みたいにしましたが、よく考えれば最後尾の指定席車のお客さんからは不満の声が続出しそうな組成だったと今気付きました。

Dscf5273r

単独の「ノスタルジックビュートレイン」。

 

こちらは、基本の3両編成ですが、実物ではオニ50を改造したオハフ50-3000番台車が連結されていたこともあったようです。

この後コースを変えて、別の車両を走らせました。

Dscf5276r

駅で並んだ、211系5000番台車と313系。

 

一番左の211系2連は313系2500番台車と、中央は313系3000番台車と211系3連の組み合わせ、一番右は313系2300番台車と2350番台車の組み合わせで、総勢14両ながらも色々な組み合わせを楽しむことが出来ました。

また、運転台下の全てのカプラーをTNカプラーにしていたため、脱線しないかと心配していたのですが、一度も脱線することはなく、ホッとしました。

Dscf5278r

313系、211系と並んだ115系静シスS8編成+S1編成。

 

313系と211系を7連2本に組み替えた上で、こんな並びにしてみました。

完成品の313系と並べても、特に違和感がなかったのが嬉しく感じました。

Dscf5279r

小田急20000形と371系と313系の並び。

 

特急「あさぎり」に使用されている、小田急20000形と371系も持ち込んで、御殿場線を再現してみました。

これらを走らせているうちに、運転会が終わっり、その際に次回の運転会の開催日時も決まったのですが、それまでの期間がかなり短いため、次の運転会までに何を用意しようか、あれこれ悩んでいたりします。

 

この記事より、トラックバックを送信しています。

誰かの倉庫(仮)さん

« JR東海の211系がひとまず完成 | トップページ | 東京メトロ10000系が入線 »

運転会」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模型運転会に参加(’09年12月):

« JR東海の211系がひとまず完成 | トップページ | 東京メトロ10000系が入線 »