« JR東海の211系を製作(2) | トップページ | KATO製のJR・313系にパンタ増設改造を実施 »

2009年9月27日 (日)

C57-135号機が入線

TOMIXより発売された、C57-135号機(品番:2003)が入線しました。

まずは、鉄道博物館で展示されている実物からご覧下さい。

Img_2118r

実物のC57-135。

 

蒸気機関車が牽引する最後の普通列車を牽引した機関車が、この車両のようで、現在は鉄道博物館に収蔵されています。

そして、模型ではこんな感じで入線してきました。

Img_6263r

入線した、C57-135。

 

ナンバープレートは黒色と言うことで、現在の姿というよりかは引退当時の姿を再現したのかもしれません。

ちなみに、前面はアーノルドカプラーとしていますが、これは自連型TNカプラーの先端にアーノルドカプラーのアダプターを付けているものです。

やはり、ダミーが一番見映えが良いのですが、おそらくこの形で落ち着きそうです。

 

なお、パーツ取り付けは説明書通りに行いましたが、テールライトの取り付け孔は、0.5ミリでは厳しい感じだったため、0.6ミリあたりが良いのではないかと思います。

かなり取り付けにくい部品なので、大きめに孔をあけて、ウラから接着剤を流し込む方がうまくいってくれると思います。

 

さて、当鉄道にはもう1両、蒸気機関車が在籍しているので、その車両と並べて撮影してみました。

Img_6264r

C58-363と並んだ、C57-135。

 

パレオエクスプレスの牽引機でもある、C58-363と並べてみました。

この後、重連で試運転を行いましたが、相性は微妙な感じでした。

そして、出場と言うことで、こんな車両に牽引させてみました。

Img_6262r

EF65-1102に牽引されている、C57-135。

 

このC57のライトは、煙突を回すことによって点灯と非点灯を切り替えることが出来るため、牽引機であるEF65が点灯していてもC57は点灯しないようにすることが簡単に出来ました。

せっかくC57が入線したので、旧型客車を入線させてみたいところです。

« JR東海の211系を製作(2) | トップページ | KATO製のJR・313系にパンタ増設改造を実施 »

入線記録」カテゴリの記事

国鉄」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C57-135号機が入線:

« JR東海の211系を製作(2) | トップページ | KATO製のJR・313系にパンタ増設改造を実施 »