« JR東海の211系を製作(1) | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2009 »

2009年7月23日 (木)

西武・新2000系を製作(4連編・3)

色んな車両の製作に手を付けては中断していますが、その一つである西武・新2000系の4連車がだいぶ形になってきました。

とは言っても、前回の時点でクモハ以外はだいぶ出来上がっていたため、あまり進んでいなかったかもしれませんが、まずはこんな様子から。

Img_5439r

EF64に連結されている、新2000系。

 

JRで言う、「配給列車」見たいな様子を表現してみました。

実際の所、この4両にはまだ動力を組み込んだ車両がなかったため、その「重石」として使用しただけなのですが、4両を個別にも撮影しました。

Img_5435r

クハ2646

Img_5436r

モハ2645

Img_5437r

モハ2546

Img_5438r

クモハ2545

 

今回は、現行仕様の4連車をプロトタイプとしたため、側面のコーポレートシンボルマークも貼り付け。

車番は特に意味はありませんが、4連車のラストナンバーである2545FをGMのインレタを組み合わせて転写しました。

また、先述の通り動力装置を組み込んでいませんが、組み込み車両を決めかねているため、新しい床板を使用したクモハのみ、床下機器は取り付けていません。

なお、TNカプラーは西武101系のカプラー交換によって発生したものを使用しました。

さらに、GMの新2000系の作例を見ていると、どうも前面の窓周りの縁が細いというか甘い気がしたため、試しに窓ガラスパーツの周囲を黒く塗装して取り付けましたが、個人的には満足のいく結果となりました。

既にクリアーは吹いているため、クーラーキセを塗装して動力を組み込んで、完成に持っていきたいところです。

« JR東海の211系を製作(1) | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2009 »

西武」カテゴリの記事

西武・新2000系製作記」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武・新2000系を製作(4連編・3):

« JR東海の211系を製作(1) | トップページ | Fujickey@鉄道模型ショウ 2009 »