« 限定品のコンテナ車が入線 | トップページ | カラシ時代のEF65-1093を製作 »

2009年4月 1日 (水)

TOMIX製の限定品・EF66-54が入線

前回はコンテナ車を紹介した、鉄道模型展で購入したイベント限定品の入線車両。

今回は思わず衝動買いしてしまった、この車両です。

Img_3487r

EF65-1079に牽引されている、EF66-54。

 

実物ならば、出場回送と言った所でしょうが、これから改造工事が始まりました。

基本的には、説明書どおりに取り付けを進めていきますが、各部でパーツ取り付け位置の調整や、ホイッスルの台座をグレーに塗装する作業を行っています。

それと、実車には冷房装置が搭載されているため、そのパーツ(品番:PC-6056)と取り付ける際に必要な孔もあけておきます。

Dscf5203

各種パーツの取付が済み、クーラー取り付け用の孔をあけたEF66-54。

 

そして、クーラーを取り付けますが、実物のクーラー取り付け車はこんな感じです。

Img_3575r

クーラーのついている、EF66-32。

 

54号機は未撮影ですが、クーラーの取り付け位置などは基本的には同じかと思われます。

さらに、54号機は最近検査出場した際、前面のナンバープレート周辺を白く塗装したようですので、それも再現し、いつものように撮影してみました。

Img_3489r

入線整備の終わった、EF66-54。

 

クーラーの台座が若干厚めのように感じましたが、それ以外はいい感じではないかと思います。

実を言うと、EF66の新更新色車はいずれ入線する予定だったのですが、この車両の入線によってEF66も増殖しそうな感じがしています。

« 限定品のコンテナ車が入線 | トップページ | カラシ時代のEF65-1093を製作 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX製の限定品・EF66-54が入線:

« 限定品のコンテナ車が入線 | トップページ | カラシ時代のEF65-1093を製作 »