« 伊豆急・8000系の製作(4) | トップページ | 西武・新101系のTNカプラーを小改造 »

2009年2月26日 (木)

TOMIX製のEF65-1000(東京機関区)をEF65-1062に改造

当鉄道には既に7両のEF65が在籍していますが、実物を良く撮影するようになり、103系のような色々な組み合わせに魅力を感じてしまい、大々的に増備する事が決まりました。

在来車についても一部については改造をする事にしたのですが、先日中古車扱いで1両のEF65-1000(東京機関区)が当鉄道に入線・入場。

事前に買い集めていたパーツ類の中に、とりあえず簡単な改造で済みそうなEF65-1062号機のナンバープレートが入っていましたので、その1062号機を製作することにしました。

というわけでまずは、

Img_2516r

実物の1062号機。

 

いわゆる「青プレ」です。

1122号機などと違い、前面窓のHゴムがグレーの、以前からJR貨物に所属しているタイプです。

なお、現在ではもう1両存在する前面窓がグレーの青プレ機・1056号機も基本的に同様です。

さて、この車両を製作していくことになりますが、まずは中古の車両の状態を見てみます。

Dscf5170

EF65田端車と並べてみた、中古のEF65-1000。

 

JRマークの位置がずれていたり、無線アンテナが孔をあけずに直接接着されていたりしました。

ナンバープレートの取り付けも雑な感じでしたので、これらは全て撤去し、一から取り付けることにしました。

Dscf5171

ユーザー取り付けの部品をほとんど撤去した状態。

 

この後、信号煙管についても撤去しています。

そして、無線アンテナとGPSアンテナを治具を使用して取り付け。

そして信号煙管は短い気がしましたので、TOMIXの115系用(ランナーが角張ったもの)に付いているものを使用しました。

さらに、パンタ下の配管を黒色に塗装し、ナンバープレートは直接では接着面積が狭くなってしまうため、車体から若干はみ出る具合に調整したプラ板を車体側に接着。

塗装して置いたナンバープレートをその上に接着しました。

なお、1ヶ所分のナンバープレートを紛失してしまったため、こんな処置をとりました。

Dscf5173

製品付属のものを加工したナンバープレート。

 

EF65-1062の「0」より右側の部分を数字が見えなくなる程度にまで削った後、インレタで余っていたEF63用のものを貼り付けました。

サイズ的には製品付属の方がしっくりくるため、この方法でもいいのですが、あの光沢も捨てがたいですね。

ところで、この作業の合間の時間を利用して、いつものように武蔵野線沿線で撮影をしていたのですが、偶然にもこのEF65-1062がやってきましたので、屋根上をしっかりと撮影しておきました。

Img_3264r

コンテナ車を牽くEF65-1062。

 

時間帯的にこの列車で撤収しようとしていた矢先の出来事なので、嬉しいという寄りかは驚いてしまったのですが、これでランボードの色も黒色だと言うことがはっきり分かりましたので、黒色に塗装。

さらに、ツララ切りはクリーム色に筆塗りで塗装しましたが、こちらはカッターナイフのお世話になる始末で、薄汚れてしまった前面になってしまいました。

さらに、あらかじめ塗装して置いたカバー付きのホイッスル、冷房装置のルーバーなど、未取り付けの部品を取り付けて、思いの外製作に時間がかかった改造工事が終わり、晴れて入線を果たすことになりました。

Img_3267r

入線した、EF65-1062。

 

やはり、ナンバープレートが大きめに感じてしまいますね。

ちなみに、写っている側面のナンバープレートがインレタでごまかしたものです。

そして、

Img_3268r

上からも撮影。

 

ツララ切りがごまかしているというのが見え見えですが、配管への色差しが効果的でした。

また、EF65-1102同様、スノウプロウは未取り付けとなっています。

さて、当鉄道所属のEF65はこれで8両となりましたが、既にこんな動きが見られています。

Img_3266r

回送中のEF65-1000下関車

 

ほとんど出番のないこの車両が、入場することになりましたが、この車両とまた新たに入線したEF65-1000(東京機関区)との間で部品の交換を行っています。

と言うわけで、少なくともあと2両、改造工事を行う予定ですが、果たしてうまくいくのかどうか心配なところです。

« 伊豆急・8000系の製作(4) | トップページ | 西武・新101系のTNカプラーを小改造 »

入線記録」カテゴリの記事

模型改造記事(機関車など)」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 伊豆急・8000系の製作(4) | トップページ | 西武・新101系のTNカプラーを小改造 »