« 冷房準備車に改造したKATO製の115系を再改造 | トップページ | 西武・新2000系の製作(4連編・1) »

2009年2月 9日 (月)

模型運転会に参加(’09年2月)

昨日行われた、模型運転会に参加してきました。

ただこの日は、寝坊をした上に電車を寝過ごしてしまったため、習志野の会場に到着したのは運転会開始から1時間後のこと。

そんなわけで、自分の出番を待ちつつ昼食をとり、時間になったのでコースに入り、まずはこんな列車を走らせてみました。

Dscf5145

双頭連結器装備のEF64牽引のE231-500系の配給列車。

 

新津車両製作所を出場し、所属先となる東京総合車両センターへ配給列車として向かっている様子を再現してみました。

実物ではE231系の方は通電状態ではあるものの走行機器は動かないようですが、この列車に関しては動力車をE231系にも組み込んでおり、しかも常磐線快速用の動力ユニットも移植したために12両編成で都合4両の動力車を連結した、パワフルな編成となりました。

ただし、一部の動力ユニットが油切れを起こし、走行音はかなりうるさくなっていました。

同じく配給列車と言うことでは、こんな列車も再現しました。

Dscf5147

双頭連結器装備のEF64牽引の209-0系の配給列車。

 

こちらは209系には通電されていないため、パンタグラフは降ろしています。

現在、E233-1000番台車が続々と京浜東北線に新製投入されており、それによって置き換えられた209系の一部の車両を組み直し、工場入場のために一時的に留置する場所まで回送する際に見られるのですが、果たしてどんな姿になって出場してくるのか、楽しみなところです。

これ以外にも色々な車両を持ち込みました。

Dscf5149

Dscf5148

存続が危ぶまれている夜行列車。

 

引退した「夢空間」を今後JR東日本が新製する予定のEF510に牽かせてみました。

また、485系はヘッドマークこそ違いますが現行の「ムーンライトえちご」を想定しており、485系に置き換えられるまで活躍していた165系と並べてみました。

Dscf5153

Dscf5151

改造が進行中の115系。

 

床下がグレーなのは先日改造が終わったJR東海車、並びの中央がTOMIX製で、一番右は高崎のリニューアル車です。

当鉄道には113系は1両も無いのですが、115系はそろそろ50両を超えそうな勢いです。

 

今回は行き帰りとE231系以外はトラブルらしいトラブルもなく、無事に終えることが出来ました。

記事の更新の遅れもあって、既に自分の手元には10両を超える製造中や改造中の車両の姿がありますが、次回以降参加する事があれば、どんな構成で行こうかと、既に考え始めています。

 

この記事より、トラックバックを送信しています。

誰かの倉庫(仮)さん

ちろログさん

TOMOの鉄日誌さん

« 冷房準備車に改造したKATO製の115系を再改造 | トップページ | 西武・新2000系の製作(4連編・1) »

運転会」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模型運転会に参加(’09年2月):

« 冷房準備車に改造したKATO製の115系を再改造 | トップページ | 西武・新2000系の製作(4連編・1) »