« 西武・新2000系の製作(2連編・3) | トップページ | KATO製の115系を今度は冷房準備車に改造 »

2009年1月31日 (土)

JR・115系(新信州色)が入線

マイクロエースより発売された、JR・115系300番台(新信州色・品番:A-0628)が入線しました。

Img_3015r

入線した、115系300番台車の新信州色。

 

この115系、実物ではほんの僅かな期間だけ実在した車両のようで、中央東線の運用の一部が豊田区から松本区(当時)に移った際にスカ色だったこの編成も転属し、新信州色に塗り替えられた模様ですが、当時小山区に新製配置されたE231系近郊タイプによって置き換えられた115系の一部が6連に組み直され、結局の所総入れ換えとなる感じでこの編成も引退していきました。

この編成が対象だったかどうかまでは分かりませんが、その際に一部の車両が伊豆急行へ移籍し、最近まで200系として活躍していたのはご存知の方も多いかもしれません。

それでは例によって、この編成の各車両をご覧下さい。

Img_3009r

クモハ115-319

Img_3010r

◆モハ114-355

Img_3011r

サハ115-301

Img_3012r

モハ115-305

Img_3013r

◆モハ114-305

Img_3014r

クハ115-400

 

この編成は、5・6両目の車両以外が車両更新車だった模様で、Hゴムの色等が異なっているほか、妻面の貫通扉の色もクリーム色となっていました。

また、両先頭車の運転台側の連結器は、スカートを含めてTNカプラーに交換しました。

その際、クモハのジャンパ栓が邪魔になってしまいますので、それも撤去しておきました。

さて、当鉄道には同じ新信州色の115系の1000番台車が3連2本ありますが、そちらも近いうちにこの編成にあわせた改造をしてみようかと思います。

« 西武・新2000系の製作(2連編・3) | トップページ | KATO製の115系を今度は冷房準備車に改造 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・115系(新信州色)が入線:

« 西武・新2000系の製作(2連編・3) | トップページ | KATO製の115系を今度は冷房準備車に改造 »