« TOMIX・東京機関区仕様のEF65を現行仕様に改造 | トップページ | JR・EF65-1118(レインボー塗装機)が入線 »

2008年11月28日 (金)

クロ-ズアップレンズを使ってNゲージ車両を撮影

先日、クローズアップレンズというものを試したくなり、とあるカメラ屋さんに注文して購入したのですが、先日それを使って少しばかり撮影してみました。

ちなみに今回は標準レンズに装着して、「A-DEP」モードで撮影しています。

まず撮影してみたのが、こんな車両です。

Img_2037r

EF81-95(虹釜)。

 

こちらは半年ぐらい前にレタリングが窓にかかるようにしてからしばらく放置されていたために、車体に付着してしまったホコリもきれいに写っていました。

ただ、これは手持ちに近い感じで撮影したために、多少のブレが発生。

また、今後の入線車両の撮影のことも考慮した結果、カメラ用の台を新たに設置しようと思い、近くのホームセンターで金具とネジを購入。

金具は多少、強度不足の感が否めませんでしたが、うまく撮影できるように組み合わせ、仮設置した後にこんな車両を撮影してみました。

Img_2086r

EF65-1102。

 

少なくとも前記事の画像よりかはきれいに写ってくれました。

ブレ防止のためにタイマーを使用したのも大きかったと思います。

この次は、こんな車両を撮影しました。

Img_2087r

南武線仕様の205系1200番台。

 

こちらは接写と言うほどの近さでは撮影していないため、クローズアップレンズを使用しなかった場合と大差ない状態でした。

むしろ、遠くがはっきり写らないことを考えると、これぐらいの場合は付けない方が良いのかもしれません。

ついでですので、先頭部をアップで撮影しました。

Img_2088r

川崎行き。

 

表示がうまく写っていないのは、貼り付けがうまく行ってない方で撮影したからかもしれません。

ただ、ライトがきれいに写っているので、それなりに満足はしています。

 

さて、次の入線予定車両は、あの赤い機関車。

近日中に取りに行く予定なので、非常に楽しみなところです。

« TOMIX・東京機関区仕様のEF65を現行仕様に改造 | トップページ | JR・EF65-1118(レインボー塗装機)が入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロ-ズアップレンズを使ってNゲージ車両を撮影:

« TOMIX・東京機関区仕様のEF65を現行仕様に改造 | トップページ | JR・EF65-1118(レインボー塗装機)が入線 »