« 西武・新101系が新社章を付けて追加入線 | トップページ | KATO製の201系先頭車をTNカプラーに改造 »

2008年9月 3日 (水)

カント付き複線レールを使ったエンドレス Vol.7(中央東線編2)

だいぶ前の話となりますが、この時以降、E257系E233系・T編成が新たに入線したため、再びエンドレスを組んで走らせてみました。

まずは、こんな組み合わせで走らせてみました。

Dscf4952

E257系の「かいじ」と183系の「あずさ」。

 

新旧の特急車を並べてみました。

共に特急の定期運用に入っていた時期は、およそ1年という事で、極めて短い期間だったようです。

この後も色々な並びを撮影しました。

Dscf4961

103系と201系。

 

こちらは中央線と言うよりかは青梅線で良く見られた並びですが、201系の登場から103系の引退までの約20年間見られたのではないかと思われます。

Dscf4957

E257系と201系。

 

E257系登場後、E233系による201系の置き換えが終わるまで、この並びは見られますが、高架化工事の影響で、もうしばらく見ることができそうです。

もちろん現在は、

Dscf4956

E257系とE233系の並び

 

の方がたくさん見られますね。

Dscf4960

E233系と201系。

 

1年前はごく普通に見られた並びですが、今となっては貴重な並びとなっています。

もちろんこの模型の方では201系にも頑張ってもらうつもりでいますので、現在ちょっとした改造工事を施しています。

オマケでこんな組み合わせを。

Dscf4959

E233系と103系。

 

もちろん実物では並ぶことのなかった両車ですが、この際並べてみました。

できれば、103系は未更新車と行きたかったところですが、更新車で撮影しました。

製造初年で言うと43年半も違うそうです。

そして、

Img_0166r

今回走らせた車両たち。

 

この画像のみ、デジイチで撮影しました。

やっぱりきれいですね。

マクロレンズが欲しくなってしまいますね。

さて、次回は何線を走らせましょうか?

« 西武・新101系が新社章を付けて追加入線 | トップページ | KATO製の201系先頭車をTNカプラーに改造 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

並び再現」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:甲信越」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 西武・新101系が新社章を付けて追加入線 | トップページ | KATO製の201系先頭車をTNカプラーに改造 »