« JR・E233系0番台(中央線・T編成)が入線 | トップページ | ゲッパ、TOMIXより発売決定 »

2008年7月 1日 (火)

伊豆急・8000系の製作(2)

製作を開始してから約1ヶ月、予想通り放置状態になっていた伊豆急8000系の製作を少しだけ進めました。

今回は、ヤマ場とも言える塗装ですが、このキット(8039F)は塗装済みのキット。

コーポレートマークは東急の物が印刷済みで、伊豆急のと似ているので、これもそのままにしておき、デカールの貼り付け作業へ。

今回は、以前に購入しておいた「あまぎモデリングイデア」のデカールを使用します。

と、簡単にデカールの貼り付け作業と書いてしまいましたが、実際にはそれとはほど遠い作業となりました。

とりあえずは最初に作業を行った片方のクハから。

Dscf4892

デカールの貼り付け作業を終えた、伊豆急8000系の片方のクハ。

 

ラインが微妙にずれていたりしていますが、修復も効かない状態だったため、このままにしています。

これを踏まえて、もう片方のクハの作業へ。

Dscf4893

デカールの貼り付け作業を終えた、伊豆急8000系のもう片方のクハ。

 

多少はマシになったのではないかと思います。

今回はコルゲートの上にデカールを貼るため、初めてマークソフターを言うものを使いましたが、それなりの効果を得ることができたのではないかと思います。

参考までに。

Dscf4894

コルゲートの上に張ったデカールと、

Dscf2302

実物。

 

実物のようには行きませんでしたが、少なからずあのデコボコ感を出すことはできましたので、良かったのではないかと思います。

最後に、

Dscf4895

車体はほぼ完成した2両のクハ。

 

そろそろ中間車に製作に入ろうかと思います。

« JR・E233系0番台(中央線・T編成)が入線 | トップページ | ゲッパ、TOMIXより発売決定 »

その他の私鉄」カテゴリの記事

伊豆急・8000系製作記」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆急・8000系の製作(2):

« JR・E233系0番台(中央線・T編成)が入線 | トップページ | ゲッパ、TOMIXより発売決定 »