« 入線したての205系鶴見線色を再改造 | トップページ | 伊豆急・8000系の製作(2) »

2008年6月22日 (日)

JR・E233系0番台(中央線・T編成)が入線

TOMIXより発売されていた、JR・E233系0番台(中央線・T編成)が新たに入線しました。

まずはこんな画像から。

Dscf4813

ED62に牽引されて到着する、E233系0番台。

 

今回も原色機に引かせてみました。

いつも通り、運転台側を含む全てのカプラーを交換し、パーツの取り付けも順調に進む中、一つ迷っていたことがありました。

それは、列車無線アンテナ。

個人的には、川崎重工製以外の比較的初期に製造された編成(T1~20とH43~50くらいでしょうか?)の一部が台座無しで、それ以外は台座付きと解釈しています。

参考画像がありますので、そちらをご覧下さい。

Dscf2672_2

台座無しのT1編成。

Dscf2655

台座無しのT6編成。

Dscf2653

台座ありのT9編成。

Dscf4003

台座ありのT23編成。

 

どうも初期に製造された編成でも、台座ありに交換されたような編成がありましたが、とりあえずは台座無しを選択しました。

そんなわけで、T編成を組成する10両の画像をご覧下さい。

Dscf4814

クハE233-0

Dscf4815

モハE233-0

Dscf4816

モハE232-0

Dscf4817

モハE233-200(M)

Dscf4818

モハE232-200

Dscf4819

サハE233-500

Dscf4820

サハE233-0

Dscf4821

モハE233-400

Dscf4822

モハE232-400

Dscf4823

クハE232-0

Dscf4824

編成写真

 

今回は、動力車が4両目のモハE233-200に組み込まれているため、1000番台(京浜東北線用)の時のように、トレーラーと入れ替える事はしませんでした。

諸事情により、発売から約3ヶ月後に入線した中央線用のE233系。

早くカント付きレールの上で走らせてみたいところです。

« 入線したての205系鶴見線色を再改造 | トップページ | 伊豆急・8000系の製作(2) »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・E233系0番台(中央線・T編成)が入線:

« 入線したての205系鶴見線色を再改造 | トップページ | 伊豆急・8000系の製作(2) »