« JR・E233系1000番台(京浜東北線)が入線 | トップページ | JR・455系「あかべぇ・磐越西線」編成が入線 »

2008年4月25日 (金)

バスコレ・第11弾が納車

トミーテックより発売された、バスコレの11弾全12種が納車されました。

Dscf4168

Fujickey鉄道にやってきた、バス12台。

 

左から、京都市交通局、東京都交通局、新潟交通、京王電鉄バス、三重交通、西東京バス、山梨交通、国際興業バス、大阪市交通局、京成バス、西武バス、西日本鉄道です。

モデルは大まかに分けると、左10台がいすゞキュービック製、右2台が西日本車体工業製です。

今回は西武バスが入るとの情報があったため、バスコレ購入に至ったわけですが、無難に2台手に入れるため、前回同様2箱買い。

お目当ての西武バスは、こんな車でした。

Dscf4170

「立37・ダイヤモンドシティ」表示のA4-21号車。

 

系統から見ても分かりますが、立川営業所所属の車です。

ところで、西武バスで西工ボディとなると、非常に珍しいワンステ。

いすゞキュービックのワンステの方がはるかに多い気がします。

また、現在の「立37」の終点は、イオンモールとなっており、この表示を見ることはできません。

 

せっかくなので、バスコレ第9弾の車もあるので、その一部を並べてみました。

Dscf4171

同じ立川所属のA2-831号車と並んだ模様。

 

ご存知無い方のために、Aの次にある数字は、製造された西暦年の下1ケタです。

左の模型が、実物と色調がやや異なっていましたが、今回はそれが修正されたようです。

さて、次はこんな並びにしてみました。

Dscf4172

武蔵小金井に顔を出すバスの並び。

 

残念ながら小田急バスはありませんが、京王バスは今回含まれましたので、並べてみました。

行き先表示は西武はちょっと現実離れしていますが、京王と関東バスは系統番号を除けばそれらしく見えると思います。

次回のバスコレは、是非とも西武のエルガを出してもらいたいものです。

« JR・E233系1000番台(京浜東北線)が入線 | トップページ | JR・455系「あかべぇ・磐越西線」編成が入線 »

バス」カテゴリの記事

並び再現」カテゴリの記事

入線記録」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスコレ・第11弾が納車:

« JR・E233系1000番台(京浜東北線)が入線 | トップページ | JR・455系「あかべぇ・磐越西線」編成が入線 »