« 「FujickeyのNゲージ部屋」開設1周年 | トップページ | 貫通幌が撤去されていた、高崎の211系 »

2008年2月11日 (月)

JR・24系25形「北斗星」が入線

年末の「夢空間北斗星」に続いて、「北斗星」が当鉄道に新たに入線しました。

Dscf2547

入線した、「北斗星」の7両。

 

今回入線したのは、「北斗星・JR東日本仕様Ⅱ」セットの7両のみですが、今後増結用の購入も検討しています。

 

それでは例によって、各車両の画像をご覧下さい。

Dscf2546

Dscf2545

カニ24-500

Dscf2544

オロハネ24-550

Dscf2543

オロハネ25-500

Dscf2542

オロネ25-500

Dscf2541

スシ24-500

Dscf2540

オハ25-500

Dscf2539

オハネフ25-500

 

よく見てみると、オロハネやオロネは「夢空間北斗星」と同じ車両なんですね。

とりあえず、2本の寝台列車が揃ったと言うことで、本線で両方とも走らせてみました。

Dscf2537

Dscf2538

すれ違う、2本の「北斗星」。

 

赤い方のEF81は、レンタルレイアウトで走らせたときに不調だった、流れ星塗装機。

あれから放置されたままでしたが、今回はなぜか復調。

そのため、レインボー塗装機の出番はありませんでした。

 

なお、実物での「北斗星」は3月改正から1往復に一時的に減る模様で、夢空間も引退と言われております。

3往復あった頃が懐かしいですね。

« 「FujickeyのNゲージ部屋」開設1周年 | トップページ | 貫通幌が撤去されていた、高崎の211系 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・24系25形「北斗星」が入線:

« 「FujickeyのNゲージ部屋」開設1周年 | トップページ | 貫通幌が撤去されていた、高崎の211系 »