« レンタルレイアウトで試運転を行った、「夢空間」 | トップページ | Fujickey車両基地を大改造 Vol.11 »

2007年12月30日 (日)

JR・24系25形「夢空間北斗星」が入線

前記事で試運転を行った、JR・24系25形特急寝台客車「夢空間北斗星」が入線しました。

Dscf2280

そのセットに含まれている、オシ25-901。

 

今回購入したのは、限定品ではない方。

電源車にカニではなくマニが入っている方です。

それでは、例によって各車両の画像をご覧下さい。

Dscf2276

マニ24-500

Dscf2273

オロハネ24-550

Dscf2274

オロハネ25-500

Dscf2275

オロネ25-500

Dscf2277

オロネ25-901

Dscf2278

オハフ25-901

Dscf2279

オシ25-901

Dscf2281

同じく、オシ25-901

 

カプラーは台車枠ごとアーノルド式に交換し、インレタはまだ貼っていませんが、とりあえず「北斗星」のトレインマークを貼っています。

このオシについてはテーブルのライトが点灯する仕組みになっており、暗闇で走らせると結構いい感じに灯ってくれますが、室内灯をつけていないため、ケーキのろうそくを消すシーンでしか再現できませんね。

また、「デラックススリーパー」ことオロネ25-901と、「ラウンジカー」のオハフ25-901の車端部には、無線アンテナ取り付け用の準備穴があり、説明書には「穴を開けて取り付けて下さい」と書かれておりましたが、実際には何の加工もせずに取り付けることが出来ました。

さて、当鉄道には今まで3両しかなかったブルートレインが少しばかり増えたため、今後増殖しそうな気配がしますが、とりあえず「カシオペア」の購入を検討しています。

実物の世界では、年を追う毎に減少している寝台列車ですが、当鉄道ではその逆の動きが出ているのが何とも言えないです。

 

なお、幣ブログと相互リンクしているブログ、「ラビットのおもちゃ箱的なブログ」さんの方では、限定版を紹介されています。

見比べてみてはいかがでしょうか?

« レンタルレイアウトで試運転を行った、「夢空間」 | トップページ | Fujickey車両基地を大改造 Vol.11 »

入線記録」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

JR東日本:首都圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR・24系25形「夢空間北斗星」が入線:

« レンタルレイアウトで試運転を行った、「夢空間」 | トップページ | Fujickey車両基地を大改造 Vol.11 »