トップページ | カント付き複線レールを使った複々線エンドレス Vol.1(西武線編) »

2007年12月 2日 (日)

東京メトロ05系「アルミ・リサイクルカー」が入線

マイクロエースより発売された、東京メトロ05系・第24編成の「アルミ・リサイクルカー」が入線しました。

Dscf1962

とりあえず基地内で並んだ05系とカナリヤ色の201系。

 

実物の「アルミ・リサイクルカー」は、除籍された営団(当時)5000系5453の車体に使われていたアルミニウムを回収し、この編成の一部の部品に再利用されているのはご存知の方も多いと思います。

もちろん、鉄道模型の中ではそんな動きはありません。

 

ひとまず10両全て入線し終わって、連結器の交換作業に入るため、こんな事をしてみました。

Dscf1963

ED62によって移動中の05系。

 

ED62には、アーノルドカプラーにするためのアダプタを双頭式連結器に装着させています。

DE10の方が良かったでしょうか?

その後、作業も終了し、再び10両編成を組んで、本線(予定地)まで出してみました。

Dscf1964

試運転中の、東京メトロ05系「アルミ・リサイクルカー」。

 

ちょっと奥の方が分かりにくいですけど、10両編成です。

これだけ長いとやはり迫力があります。

ここで、例によって各車両の画像をご覧下さい。

Dscf1974

05-124

Dscf1973

05-224

Dscf1972

05-324

Dscf1971

05-424(M)

Dscf1970

05-524

Dscf1969

05-624

Dscf1968

05-724

Dscf1967

05-824

Dscf1966

05-924

Dscf1965

05-024

 

走行性能はまあまあでした。

よく考えてみると、当鉄道初の地下鉄車両だったんですが、こうなると05系後期型やE231系800番台も欲しくなるところです。

可能性的にはマイクロエースが一番高いとおもいますが、製品化されるのでしょうか?

トップページ | カント付き複線レールを使った複々線エンドレス Vol.1(西武線編) »

入線記録」カテゴリの記事

東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ05系「アルミ・リサイクルカー」が入線:

トップページ | カント付き複線レールを使った複々線エンドレス Vol.1(西武線編) »